マニアックな超熟女フェチの俺です。

マニアックな超熟女フェチの俺です。

投稿日:2016年5月03日  カテゴリ:デリヘル

超マニアックなのは分かっています。俺は熟女…しかも超熟女、六十代くらいのデリヘル嬢のAさんを愛しています。風俗にいるようなタイプじゃない感じの上品で清楚系熟女のAさんはとっても魅力的です。

一緒にお茶を飲みながらまったりと過ごしたりするのも癒やされます。Aさんの上品な口調も好きだしとにかく全部が好きなんです。「私のようなおばあさんでも女性に見てくれてありがとう」なんて言うもんですから「とんでもない!Aさんはとびっきり魅力的な女性ですよ!人間としても好きだし女としても…」俺は言います。

そしてAさんのシワシワの手を握り、俺は自分のチンコを触らせます。「Aさんを見ているだけでこんなになっちゃいます」と伝えました。Aさんは頬を赤らめて「嬉しいわ」と言います。

何とも女性らしくてしかも乙女みたいな表情を見せるAさんに欲情しています。Aさんの身体を優しく愛撫し、いっぱい舐めます。その後でAさんは俺にお口、手でサービスしてくれます。温かくて柔らかい手の中で思いっきりイキました。